INDEX
 
 HOME
 

 

 
 
 5月は氣賀澤さんです。
 
 ウズムシ、英名プラナリア、体長1センチ、
 清流の石などにへばりついている。
 ヒルに似ているがちゃんと目がありキュートな顔立ちである。
 
 こんな小動物がとんでもない能力を持っているから驚きである。
 頭部、腹部、尾部の3つに切断しても一週間くらいで個々の
 生体として再生するし、一定の条件下ではみずから体をねじ切って
 増殖する。体内に全能型幹細胞を持っているからだという。
 ただ弱点もあり水温など生育環境の僅かな変化で
 溶けていなくなってしまう。
 
 米国大統領選民主党予備選挙ではバイデン、サンダース
 両候補とも80近い。迎え撃つトランプ大統領もみんな爺さんである。
 彼らのように若い世代に負けない記憶力や集中力を持つ高齢者を
 スーパーエイジャーズと呼ぶそうである。
 
 年を取るに従って時間の経過が早くなって
 アッという間に一年が過ぎる。
 日常にトキメキが無くなるせいだと言われる。
 老も壮も青もこぞって老を支えなくてはならなくなった今、
 願わくばずっとたとえ隅っこでも支える側でいたいと思う。
 
  
 
   

    

        Copyright (C) Naganoken Riyo Association All Rights Reserved.