INDEX
 
 HOME
 

 

 
 6月は小島さんのコラムです。
 この4月、下の娘が大学へ進学のため
 家を出て一人暮らしを始めました。
 36年前私も、中央理容専門学校へ入学、
 そして修業先の店舗へ入店。学校へ通わせて
 もらいながらの修行開始でした。
 
 正直将来何になろうなどと考えたこともなく
 高校3年を迎え、公休が取れるからと
 国家公務員の試験などを受けてみたりなどして、
 まぐれにも合格などしてしまったのですが、
 生来の自己中な自分としては、公務員としてなど
 生きて行ける自信もなく、家業が理容だからそっちで
 良いかと安易な気持ちでこの仕事につきました。
 
 やってみれば、創造する仕事の面白さや、
 接客も好きではあったので一度もストレスを
 感じることもなくここまで続けてこられました。
 自営業なんてお金の心配がなければ
 趣味みたいなものなので、このまま体が
 動かなくなるまでやっていくんだろうなって感じですが、
 そのお金の心配が最も高いハードルなんですよね。
 これからも続けて行けるように頑張ろうと思います。
 
 娘の進学を機にふとそんなことを
 思い出したこの春でした。
 バックNo. 2020 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2021 1月 2月 3月 4月 5月
 
   

    

        Copyright (C) Naganoken Riyo Association All Rights Reserved.