INDEX
 
 HOME
 

 

 
 6月は嶋田さんのコラムです。
 それの価値
 ちょっと前の話しになりますが、今年も
 ホワイトデーのお返しはGODIVAの商品を、
 チョコレートではなくクッキーを選びました。
 
 毎年限定品があるので選ぶのも簡単、しかも安価でも
 「GODIVA」と名が付くだけで喜んでくれます。
 なんてありがたい事でしょう♪
 それの価値って相手がどう思うかで
 変わってしまうんですよね。
 もちろんGODIVAの商品は材料や製法にこだわり、
 どれもが美味しいから価値は十分にあるでしょう。
 
 今時はSNSでバズったりすると価値が無かった物事が
 突然価値が付いたりもする。不思議ですよねぇ。
 ならば見向きもされない物事も価値さえ付けてしまえば
 注目の的になる訳で、こちらの努力次第で
 どうにか出来るとも言えるね。
 では理容の価値をより上げる方法は何があるかなぁ。
 
 
 
 バックNo. 2021 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2022 1月 2月 3月 4月 5月
 
 
 
   

    

        Copyright (C) Naganoken Riyo Association All Rights Reserved.