INDEX
 
 
 HOME

 

 

 『食欲の秋』

 朝晩めっきり涼しくなってきました。秋分の日を過ぎ秋です。
 何でもおいしく食べられる食欲の秋になりました。
 先日、知人にいただいた初松茸を食べました。
 口腔と脳に幸せが広がりました。
 
 さて「空腹こそ最強のクスリ」って本をご存じですか?
 オートファジーの本です。
 だいたい一日3食は食べすぎだと…内臓も疲れ、
 腸内環境も悪化し糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めると…
 食べない時間を作ればそれだけ内臓も休まり血糖値も下がる。
 10時間空けると肝臓に蓄えられた糖がなくなり脂肪を分解し始めます。
 16時間を超えると細胞の古くなったたんぱく質が新しく作り変えられる
 「オートファジー」の仕組みが働くのだそうです。
 
 さて…睡眠時間を活用しても16時間食べないという事になると、
 夜を7時に食べて翌日の昼にやっと食にありつける。
 それでは一杯やる時間もないから、21時に終わり昼1時過ぎに食事…
 これなら朝食を抜くくらいでできそうか…
 
 でも朝ご飯はしっかり食べないと!って子供の頃から言われていたっけ。
 食べ過ぎ感は確かにある。この所空腹感もない。
 今こそ身体にも仕事にも空腹感を!!
 今月のコラム >>>
 
          

 

        Copyright (C) Naganoken Riyo Association All Rights Reserved.