INDEX
 
 
 HOME

 

 

 『フィッシングメール2』

 理容タイムス9月号でも書きましたが、
 パソコンに来るフィッシングメールが
 益々巧妙かつ頻繁に来るようになり、
 ついにメールアドレスの変更を決意。
 
 メールアドレスの変更手続き自体は
 簡単なのですが、その後の作業が大変。
 今現在、各サイトのログインIDが
 メールアドレスになっている場合が多く、
 各サイトにログインしてはログインIDの
 変更作業を数日掛けて行いました。
 
 メアドは一度変更すると元のメアドに
 戻せないので、慎重に行ったつもりでしたが、
 ある音楽祭の入場抽選に応募していたのを忘れ、
 メアド変更してしまい抽選結果が解ら無いままでした。
 そんな苦労をしたメアド変更でしたが、2週間ほどで
 新しいメアドにフィッシングメールが1通…?、
 どこかの登録変更したサイトから情報が漏れたのか?、
 どこまでも続くイタチごっこ、怖いネット社会です。
 今月のコラム >>>
 
          

 

        Copyright (C) Naganoken Riyo Association All Rights Reserved.